2012年03月15日

その後の療育

初回の療育が悲惨だったことは、「2月28日、初訓練」に書いた。

2回目からは、
「方針を変更しました」
とのことで、言語聴覚士さんと二人でゲームをする形になった。

勝負のつくゲームを、ルールに従って対等なやり取りを身につけるのが狙い。

そういえば、Amiは勝ちに拘って、負けそうになると、途中で自分に有利なマイルールを作っちゃったり、ベソをかいたり、癇癪を起こしたりするんだよな。

「お友だちとだと、お友だちが優位に立ち、お母さんだと自分優位に振る舞う傾向があると思うので、そうではなく、対等な関係を持つ練習です」
ということだった。

2回目の療育(3月7日)は、楽しく過ごすことができ、3回目(3月15日)は行き渋ることなく、楽しく終わることができた。
次回は、4月7日。
posted by プルーン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | アスベルガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。